島村楽器 仙台泉パークタウンタピオ店 シマブロ

島村楽器 仙台泉パークタウンタピオ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

~ピアノ調律師 たっくんブログその④~店頭ピアノ整調編

皆様、こんにちは。

島村楽器泉パークタウンタピオ店で調律師をしております、
間島 巧(まじま たくみ) 「たっくん」です。
f:id:shima_c_sendai-izumi:20170123165630j:plain

今回は中古ヤマハピアノUX1の整調(せいちょう)という
作業を行いましたので、紹介致します。

鍵盤ならしという作業です。
鍵盤の高さを均一にして平らにすることです。
f:id:shima_c_sendai-izumi:20170209180254j:plain
分かりますか?たくさん並んでいる鍵盤が波の様に見えませんか。


次に綺麗にした方です。
f:id:shima_c_sendai-izumi:20170209180546j:plain
分かりますか?鍵盤の高さを調整して平らにしてみました。


どうやって調整するかと言いますと・・・
f:id:shima_c_sendai-izumi:20170209180714j:plain
鍵盤の下にパンチングという紙を入れて高さ調整を行います。

赤い丸いの分かりますか?
こちらはパンチングフェルトと言って繊維です。
繊維は繊維の中に含まれている湿気によって膨らんだりします。
そうすることにより鍵盤一つ一つの中にあるフェルトがバラバラになり、
鍵盤の高さがバラバラになってしまいます。

バラバラを先ほどのパンチングという紙を入れることによって均一にして
平らにします。
皆さんのお家にあるピアノを写真の様な角度から覗いてみてはいかがでしょうか。


次に鍵盤あがきという作業です。
あがきというのは鍵盤の深さを統一にする作業です。
f:id:shima_c_sendai-izumi:20170209181625j:plain
こちらが、あがき定規です。
f:id:shima_c_sendai-izumi:20170209181708j:plain
こういう風にして鍵盤一つ一つの高さを調整します。

高さを調整するとどうなるのか。
簡単に言うとタッチが変わります。
軽くなったり、重くなったり、ピアノ一台一台違いますので、
調整により均一にして音の出方を調整したりもします。
音が出る様になったりもします。

ピアノの整調には色々な項目があり、鍵盤88本あるので均一にするのは
時間もかかりますが、定期的に調整することにより、良い音を保つ事ができます。

調律も大事ですし、整調という項目もとても大事です。

また今度は違う項目を載せますので、是非今後とも読んで頂ければ幸いです。



以前の記事はコチラ
~ピアノ調律師 たっくんブログその③~店頭ピアノ調律編 - 島村楽器 仙台泉パークタウンタピオ店 シマブロ
~ピアノ調律師 たっくんブログその②~店頭ピアノ調律編 - 島村楽器 仙台泉パークタウンタピオ店 シマブロ
~ピアノ調律師 たっくんブログその①~自己紹介編 - 島村楽器 仙台泉パークタウンタピオ店 シマブロ

第3回アコパラ開催致します! 出場者募集中です!

f:id:shima_c_sendai-izumi:20170201200008j:plain
皆様こんにちは! 島村楽器仙台泉店高橋です。
今回は、6月に横浜赤レンガ倉庫1号館ホールで全国大会が行われるアコースティック楽器によるライブイベント、「アコパラ」についてご案内致します!
店予選に参加して一緒に全国を目指しましょう!

アコパラって?

島村楽器が主催する、アマチュアミュージシャンによる全国規模のアコースティックサウンドのライブイベントです。

スケジュール

〜4月2日(日)

各店にて募集受付開始!
エントリー店にて店予選を行います。

仙台泉店 店予選開催日程

①3/4(土) OPEN 13:30 / START 14:00~

②3/19(日) OPEN 13:30 / START 14:00~

ご参加お待ちしております!

東北地区予選

4月29日(土)〜5月21日(日)

各地にて地区予選開催!各店を代表するアーティストが全国大会への切符をかけて演奏します。

全国大会

6月11日(日)

横浜赤レンガ倉庫 1号館ホールにて全国大会開催!全国11エリアの代表がグランプリ目指して演奏!!

応募について

募集期間

4月2日(日)まで
※店舗によって最終店予選日程が異なりますので、詳しくは各店までお問い合わせください。

応募規定

アコースティックギター主体の形態(3人まで)でアマチュアであること
年齢制限無し
持ち時間10分以内(MC込み)

※時間内であれば曲数自由(最大3曲)
※カラオケの使用は不可
エレキギター、ドラム(生、電子)の使用は不可、全体の印象にアコースティック感があればその他の楽器の制限は無し

応募方法

  • 応募用紙に必要事項を記入
  • 歌詞カード
  • 参加料 会員:1組につき¥2,160(税込) / 一般:1組につき¥2,700(税込)

以上をご用意の上、店頭にて店予選にお申込み下さい。
※メンバーのうち、1名以上が島村楽器メンバーシップカードをお持ちの場合に会員価格が適応されます。

第3回アコパラサイト

さらに詳しく知りたい方は、第3回アコパラサイトをご覧ください。
アコパラ2017

お問い合わせ

店舗名 仙台泉パークタウンタピオ店
営業時間 10:00~20:00
電話番号 022-342-5233
担当 高橋

アクセス方法

電車をご利用のお客様へ

・1]]地下鉄南北線泉中央駅下車、地下鉄泉中央駅バスプール3番のりばより、『「寺岡・紫山経由 泉パークタウン行き」及び]]「寺岡三丁目行き」』にて約20分、バス停『寺岡一丁目北・泉アウトレット』下車(片道¥320)、バス停より徒歩約3分。

・2]]JR仙台駅西口2番乗り場より、路線バス『「泉アウトレット行き」もしくは「宮城大学行き」』にて約30分、]]バス停『寺岡六丁目・泉アウトレット』下車。徒歩約1分で到着。]]※JR仙台駅から往復割引切符販売、往復¥1,000(仙台駅バスターミナル内、宮城交通案内所にて販売)。

お車をご利用のお客様

高速自動車道、泉ICより約800m北上、右手にヤマト運輸さんが見える交差点を左折、約3km直進して頂くと]]左手にございます(所要時間約10分)。]]ETC搭載のお車でしたら、泉PAスマートICから約2.5km、ICより約5分で到着。

~ピアノ調律師 たっくんブログその③~店頭ピアノ調律編

皆様、こんにちは。

島村楽器泉パークタウンタピオ店で調律師をしております、
間島 巧(まじま たくみ) 「たっくん」です。

昨日に引き続き、本日も店頭のピアノの調律を行いました。
今日調律した店頭ピアノは、中古ピアノ ヤマハU100というモデルです。
f:id:shima_c_sendai-izumi:20170124172343j:plain

1994年に作られたピアノで、ヤマハのスタンダードタイプのモデルです。
1994年製ってどうやって分かるの?って疑問に思いませんか。

まずピアノの上のフタが開けれます。
f:id:shima_c_sendai-izumi:20170124173523j:plain
開けました。
f:id:shima_c_sendai-izumi:20170124173548j:plain
するとピアノによって違いますが、ヤマハはほぼ右側に数字が載っております。
f:id:shima_c_sendai-izumi:20170124172526j:plain
左に品番・右に製造番号が載っており、この番号を検索すると年数が分かります。
ですので、年数をごまかすことは出来ません。

次は、中古ピアノを考えているお客様に買って失敗しない為のポイントを
お伝えします。
ピアノが作られた年数も大事ですが、ハンマーの状態も見て頂きたいです。
f:id:shima_c_sendai-izumi:20170124173944j:plain
に叩く所の先端の跡の溝が薄く見えますか。波がある様に・・・
この溝が深くてガタガタに見える様でしたら
大分使用しているピアノになります。


次にです。
f:id:shima_c_sendai-izumi:20170124174326j:plain
が錆ついていないか、錆がまだらにあったりすると、あまり手が加えられていません。
せっかく買うならしっかりと整備されたピアノが良いですよね。


最後に中の全体をご覧になり、カビがないか見て頂いた方が良いです。

前の持ち主の家の環境によってカビや錆が酷いピアノもあります。
しかし、しっかりと整備をしたり、清掃することによってまだまだ使えるピアノに
再生することが出来ます。

島村楽器では、せっかく中古ピアノを買ってすぐダメになるピアノは販売しておりません。
お客様が安心して長く使用出来るピアノを販売しております。

パークタウンタピオにいらした時、せっかくの機会ですので、中をご覧になってみませんか。
私(たっくん)がおりましたら、お客様にご説明致しますので、お声をかけて下さいませ。

今日も中古ピアノヤマハU100が良い音になりましたので、弾きにいらして下さい。
お待ちしております。

以前の記事はコチラ
~ピアノ調律師 たっくんブログその②~店頭ピアノ調律編 - 島村楽器 仙台泉パークタウンタピオ店 シマブロ
~ピアノ調律師 たっくんブログその①~自己紹介編 - 島村楽器 仙台泉パークタウンタピオ店 シマブロ

~ピアノ調律師 たっくんブログその②~店頭ピアノ調律編

皆様、初めまして、こんにちは。

島村楽器泉パークタウンタピオ店で調律師をしております、
間島 巧(まじま たくみ) 「たっくん」です。

前回の自己紹介より、一カ月以上過ぎてしまいました。

今日は、店頭に展示しておりますプレンバーガー、PV-115の調律を行いました。f:id:shima_c_sendai-izumi:20170123180548j:plain

こちらプレンバーガーというピアノです。

こちらのメーカーは国内では島村楽器のみのお取り扱いとなっております。

島村楽器では色々なメーカーを扱っておりますので、メーカーごと引き比べが出来、
満足頂く選定が出来ます。

プレンバーガーの詳しい説明はまた今度説明致します。

音を合わせる前に整調(せいちょう)ということも行います。
f:id:shima_c_sendai-izumi:20170123183200j:plain

ピアノの部品は全部バラバラにすると約8000個使用しておりハンマーが動くアクションという所で
約5000個の小さな部品を使用して作っています。
色々な部品があり、調整が必要になるので、それだけ敏感な楽器になります。

湿度や温度も音の変化に関わってきます。
今は冬時期で、エアコンやストーブなど使用する時はピアノに直接温風が当たらない様に
して下さい。
大切なピアノにヒビが入ったり、変色などする可能性があります。


長々と説明させて頂きましたが、しっかりとお店のピアノの状態を保っておりますので、
気兼ねなくピアノを弾きにいらして下さいませ。

たっくんブログも更新しますので、今後も読んで下さい。

以前の記事はコチラ
~ピアノ調律師 たっくんブログその①~自己紹介編 - 島村楽器 仙台泉パークタウンタピオ店 シマブロ

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.